法人口座レバレッジ表

通貨ペア 適用期間 (*1)
2019年03月18日

2019年03月22日
2019年03月25日

2019年03月29日
AUD/CAD 94 95
AUD/CHF 76 77
AUD/JPY 58 59
AUD/NZD 100 100
AUD/USD 75 76
CAD/CHF 83 84
CAD/JPY 68 69
CHF/JPY 95 96
EUR/AUD 83 83
EUR/CAD 82 83
EUR/CHF 100 100
EUR/GBP 90 88
EUR/JPY 80 81
EUR/NZD 84 84
EUR/USD 89 88
GBP/AUD 73 72
GBP/CAD 69 67
GBP/CHF 84 79
GBP/JPY 60 58
GBP/NZD 70 67
GBP/USD 76 72
NZD/CAD 80 80
NZD/CHF 76 75
NZD/JPY 58 58
NZD/USD 69 70
USD/CAD 95 96
USD/CHF 100 100
USD/JPY 80 81

2017年2月27日施行の「金融商品取引業等に関する内閣府令の一部を改正する内閣府令」にて、法人顧客を相手方とする店頭FX取引に証拠金規制が導入され、最低証拠金率として、通貨ペアごとに過去の相場変動に基づいた証拠金率が適用されます。 (個人顧客口座は、全通貨ペア一律4%を最低証拠金率とする規制に変更はありません。)

法人口座の場合は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額以上の委託証拠金額が必要となります。 為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
詳細は「金融先物取引業協会 店頭法人FX取引に係る証拠金規制」をご確認ください。

株式会社AFTでは、金融先物取引業協会が公表する、過去の相場変動に基づき計算された数値に基づき、通貨ペア毎に、法人口座の証拠金率を決定します。
「金融先物取引業協会 法人顧客との店頭外国為替証拠金取引における為替リスク想定比率の公表」

レバレッジ上限:
有効証拠金(純資産)によって、レバレッジ上限が異なります。
有効証拠金(純資産)が、50万米ドル相当(1米ドル100円の場合、5千万円)未満は、レバレッジ上限100倍
有効証拠金(純資産)が、50万米ドル相当以上200万米ドル相当未満(1米ドル100円の場合、5千万円~2億円)は、レバレッジ上限50倍
有効証拠金(純資産)が、200万米ドル相当(1米ドル100円の場合、2億円)以上は、レバレッジ上限30倍


*1 適用期間
通常期間(11月第1日曜~3月第2日曜)
日本時間 月曜 午前7:00~土曜 午前 7:00
(米国東部標準時間 日曜 午後5:00~金曜 午後5:00)

サマータイム(3月第2日曜~11月第1日曜)
日本時間 月曜 午前6:00~土曜 午前6:00
(米国東部標準時間 日曜 午後5:00~金曜 午後5:00)

閉じる